ホーム » 番組審議会 » 平成24年度 » 平成24年度第1回審議会

番組審議会 平成24年度

2012.05.24

平成24年度第1回番組審議会

平成24年5月17日(木)

午後12時30分~14時30分

オークラアクトシティホテル浜松 30階 クリスタル


出席番組審議委員
冨田晋司、大野晴己、木村雅和、山田穎二、鈴木 勲、鈴木雅太郎、村井秀聡、松島良友、久米行子 

(敬称略・順不同)

 

今回の審議では、毎月第2・4水曜日午前7時50分から8時まで放送している番組
「いのちをつなぐ手紙」を審議しました。
浜松市精神保健センターが行う事業の「いのちをつなぐ手紙」へ送られてきた手紙の紹介や相談員の方をゲストに迎えて「いのち」についてお届けする番組です。自死に関する相談、またはいのちについての気持ちや悩んでいる人へメッセージを伝えます。寄せて頂いた手紙をもとに作る番組です。


自死というデリケートなテーマの番組であるがゆえに誰に聴いて欲しいのか、目的や趣旨を明確にする必要がある。自死問題を取り上げていく、このような番組がある事はとても良いことだと思う。

家族向けなど周囲の人々から悩んでいる人に伝えられるような形を取るのも良い。

浜松市と情報を密に交換して、地域の役割を持って相談員の専門的知識などを上手に生の声で分かりやすく話すことが大切である。

カテゴリー別にし、季節や自死が増加する時間、曜日などキーワードを入れるなどインパクトを作る。


などの意見、指摘、提案がありました。