ホーム » 番組審議会 » 平成25年度 » 平成25年度第6回審議会

番組審議会 平成25年度

2014.03.14

平成25年度第6回審議会

平成26年3月12日(水)

午後12時30分~14時30分

浜松エフエム放送株式会社 ザザシティ浜松中央館4階 会議室

出席番組審議委員
冨田晋司、大野晴己、木村雅和、山田穎二、鈴木 勲、平出慎一郎、杏萠紗由俐、徳田嘉彦                                     (敬称略・順不同)

審議番組  『 Amizade Hamamatsu 』

毎週日曜日 18時00分~19時00分

パーソナリティ  としみん(鶴田俊美)  アシスタント  マガリー(佐々木基恵)

 

「番組概要」

ブラジル人が多く住む浜松の情報を、日本語とポルトガル語のバイリンガルで放送。国籍問わず、皆でアミーゴ(友達)になろう!をコンセプトにワールドワイドな情報・音楽・文化などお届けしています。ブラジル情報の他にも色々な国籍の方が多く住む特色を活かして、週ごとに各国の団体に所属している方にも出演して頂き、月のテーマに沿った情報と自国の文化などを紹介しています。海外に関わるゲストも多数お招きしています。

 

委員から次のような意見がありました。

・テーマやコンテンツを絞り込みキーワードを入れながら、もっとこだわった番組にしていくとおもしろいので はないか。

・情報が古く、またはあいまいにならないように、正確な情報が必須。

・ソーシャルメディアを活用し、番組PRをしていくと良いのではないか。

・外国文化と日本文化の相違、または類似点など発見があって興味深い。

・ポルトガル語など言葉が理解出来ないので、番組尺が長く感じられる。

・2014年7月に開催されるサッカーワールドカップを上手く活用して行くと良い。

・日本とブラジルの歴史、文化的背景などを分かりやすく入れて行く事で、より話題が深まるのではないか。

・日本で暮らす外国人の為になる情報を正確に伝えることが大切である。

 

                                      
などの意見、指摘、提案がありました。

各委員の意見を今後、番組制作の参考とし、改善すべき事項は直ちに対処し、より良い番組作りを行う事を確認し閉会。