ホーム » 番組審議会 » 平成25年度 » 平成25年度第3回審議会

番組審議会 平成25年度

2013.10.11

平成25年度第3回審議会

平成25年9月19日(木)

午後12時30分~14時30分

浜松エフエム放送株式会社 ザザシティ浜松中央館4階 会議室

出席番組審議委員
冨田晋司、大野晴己、鈴木 勲、坪井啓隼、平出慎一郎、杏萠紗由俐                                     (敬称略・順不同)

審議番組  『ラジオ・フォーラム 』

毎週土曜日 6時00分~7時00分

パーソナリティ  石井 彰 他

 

「番組概要」

4人の新進気鋭のパーソナリティが毎週替わりで登場します。はっきり言って一般的な知名度はありませんが、その世界では名うての人ばかりです。彼らの体験と、豊富な人脈を活かしたゲストを招いて、リスナーが「そんなことが起きているのか」「こう考えると実態がわかりやすい」と、なにより共感できる番組をめざします。パーソナリティと多彩なゲストが社会、文化、世界についてじっくり話し合うことで、新たな世界が見えてくる番組、それが「ラジオ・フォーラム」です。

 

委員から次のような意見がありました。

・聴きやすくおもしろいけれど、言い切っているのはどうか。微妙な問題はもっとデリケートに扱うこと   が必要。

・事実ではあるが、伝える側の都合の良い言い方になっていないか。

・「個人の意見ですが」、など付け加えるのも良いではないか。

・このようなジャーナリズムの番組は公平性がもっとも重要である。

・この時間帯であればあえて聴こうとする方が聴いている。

・局側の基準を明確にしておくことが必要。

・ラジオでジャーナリストや有識者の考えを聴くと、リスナーによってはそれが正しい事だと思い込んでしまう方がいる。事象に対して様々な考えや立場があることを明示する事も大切だ。

・このような番組が無い世の中も、それはそれで問題があると思う。

                                       
などの意見、指摘、提案がありました。

各委員の意見を今後、番組制作の参考とし、改善すべき事項は直ちに対処し、より良い番組作りを行う事を確認し閉会。