ホーム » 番組審議会 » 平成27年度 » 平成27年度第4回審議会

番組審議会 平成27年度

2015.11.26

平成27年度第4回審議会

平成27年11月24日(火)

午後13時30分~14時30分

浜松エフエム放送株式会社 ザザシティ浜松中央館4階 会議室

出席番組審議委員
冨田晋司、山田穎二、木村雅和、佐々木悦子、伊藤 友輔、伊藤 剛  (敬称略・順不同)

審議番組  PLUS your Day内コーナー

①ブレス浜松のGo for the top!

第2、4水曜日 18時30分~18時45分/平成27年8月12日放送分

②スクラムジュビロ・ラグビートーク

第1、3水曜日 18時40分~18時50分/平成27年11月4日放送分

パーソナリティ 小川綾乃

「番組概要」

①ブレス浜松のGo for the top!

UPONスタジオから生放送。浜松に誕生したバレーボールチーム「ブレス浜松」を応援するコーナーです。選手、関係者がバレーと仕事の両立、試合情報などもお届けします。

②スクラムジュビロ・ラグビートーク

UPONスタジオから生放送。ヤマハ発動機ジュビロを応援するコーナー。試合シーズンに合わせ秋から冬にかけて放送。試合情報、選手が生出演します。ラグビーの魅力、選手のプライベートな部分も楽しくお届けします。 

委員から次のような意見がありました。

・「ブレス浜松」はまだまだ知名度が低いため、地域のコミュニティラジオを通して、地道に継続的な  活動をしながら周知して行くことが望ましい。

・選手がスタジオに出演し、タイムリーな話から親しみを持ってもらい、ファン増加につなげたい。

・新たな取り組みとして、バレーバール中継を行って貰いたい。

・パーソナリティとの掛け合いが面白く、テンポが良い。安心して聴いていられる。

・短い時間のコーナーであるが質問事項が多い気がする。もう少し、一つ一つの質問を掘り下げるなど工夫が必要。

・バレーボール、ラグビーと全くルールの分からない人が、聴いて分かるルール説明をしてほしい。

・ワールドカップラグビーの影響で、巷では爆発的なラグビーブーム。地元「ヤマハ発動機ジュビロ」の人気を一過性にしないための攻略を考えなければならない。すぐれた選手が多いため、トップレベルのスポーツの魅力や臨場感、男の生き様、次元の違う高い意識をもっと伝えて貰いたい。

・スポーツコーナーだけで終わるのではなく、試合会場まで足を運んで貰う事までつなげたい。また、試合だけでなく会場周辺で行われているサブイベントなども上手く利用し、地域全体が活性化出来る一つのイベントとして盛り上がると良い。

・FMHaro!がかねてより地元スポーツとしてラジオを通して応援しているからこそ、これからもっと地域に貢献し、またスポンサー企業にも認めて貰えるよう局全体で取り組んで貰いたい。

                                       
などの意見、指摘、提案がありました。

各委員の意見を今後、番組制作の参考とし、改善すべき事項は直ちに対処し、より良い番組作りを行う事を確認し閉会。