ホーム » 番組審議会 » 平成29年度 » 平成29年度第1回審議会

番組審議会 平成29年度

2017.06.05

平成29年度第1回審議会

平成29年5月30日(火)

午後1時30分~2時30分

浜松市中区鍛冶町100-1 ザザシティ浜松中央館4階 会議室

出席番組審議委員
冨田晋司、山田頴二、寺田賢次、鈴木俊充、松本力洋、廣畑秀明、山本泰子  (敬称略・順不同)

審議番組  浜松山里・いきいきレポート

放送時間  毎週金曜日 午前10時00分~10時20分

     (再)毎週土曜日 午前11時40分~12時00分

平成29年4月7日・4月14日 放送分 

「番組概要」

2番目に広い市域を持つ浜松市。海あり、川あり、里あり、山と町々で色々な景色や情景が映し出されています。その中、番組では佐久間、水窪、春野、龍山、天竜、引佐の日頃の風景に地域のイベント、お祭り、観光情報も盛り込みながら、特色を発信して頂きます。もちろん、生活に密着した内容も。地域での交流を促し、広い浜松市での相互交流に繋げたい番組です。

委員からは次のような意見があった

・番組の冒頭でパーソナリティが本日の天気を訪ねている。最初は不思議に思ったが、広い浜松市では、中心部と中山間地では天気が違うこともあり納得した。

・近いようで遠い佐久間、水窪、春野、龍山、天竜、引佐地区。知ってはいるものの足を運ぶ機会がない。この番組をきっかけとなり、ぜひ出掛けてほしい。

・パーソナリティがゲストの話した事を、繰り返し伝えている点が良かった。とても分かりやすい。

・番組のコンセプトがよい。とても意味のある番組と感じた。

・中継リポートを入れたりすると変化があり面白いのではないか。

・キャンプ情報など家族でよく出かけるので参考になった。また、道路情報や、工事情報なども欲しい。災害後の道路情報なども最初の情報はあるが、その後の情報が必要。

・これからのイベントだけでなく、実際に行って、感じた情報を放送してほしい。

・この地域には歴史、地元の人が知るコアな情報、パワースポット、珍スポットなど数多くあるのでもっともっと掘り下げてほしい。

・リアルな情報で距離感を伝える事が必要。駅から何分?この地域は食堂が無いためここで買って行くと便利です!などの詳しい情報がほしい。

・人とのつながりが深い地域。このつながりと、なぜ、住み続ける魅力があるのかを発信してほしい。

などの意見、指摘、提案がありました。

各委員の意見を今後、番組制作の参考とし、改善すべき事項は直ちに対処し、より良い番組作りを行う事を確認し閉会。