ホーム » 番組審議会 » 平成30年度 » 平成30年度第1回審議会

番組審議会 平成30年度

2018.06.15

平成30年度第1回審議会

平成30年5月29日(火)

13時30分~14時30分

浜松市中区鍛冶町100-1 ザザシティ浜松中央館5階 会議室

出席番組審議委員
山田頴二、冨田晋司、鈴木俊充、寺田賢次、木村好弘、渥美洋平、山本雅一

審議番組  THEポルテ・丸八インフォメーション

放送時間  毎月第1~4土曜日 11時00分~11時45分

平成30年3月3日(土)、4月21日(土) 放送分 

「番組概要」

土曜日のひと時を丸八不動産グループが織りなす浜松街中情報番組です。丸八グループインフォメーション(ポルテシアター、平野美術館など)、アプレシオ情報、街中イベント情報などを発信。街中ににぎわいを!そんな思いの詰まった番組です。 

委員からは次のような意見があった

・会話が被らない、話しを脱線させない、また、個性をどこまで出すなど、特に掛け合い時の工夫と勉強が必要である。

・パーソナリティの言葉使いに不適切な点がある。子供が聴いているため、教育の面からもプロは言葉選びにプロ意識を持ち、意識して話さなければならない。

・パーソナリティの話すスピードが全体的に早く感じた。そのため、話しの内容が頭の中に入ってこない。軽妙だけでなくテンポが必要である。幅広い年代が聴いていることを念頭において話すことが必要である。

・番組を聴いて、検索し、実際に行ってみた。まだまだ知らない場所が多くあると思った。多くのリスナーがこのように行動してくれたらうれしい。

・一つの情報の中で、パーソナリティは、意図的な外し。共感。深掘りなど瞬時な采配が必要である。

・ラジオは音だけのため、聴き手に想像力を膨らませてもらうような伝え方を考える。特に芸術分野が難しいと感じる。

・相手の言葉から相手の心の中を推し量れるような展開をしてほしい。主導権を相手に取られないようにパーソナリティのあいづちなども研究して欲しい。

 

などの意見、指摘、提案がありました。

各委員の意見を今後、番組制作の参考とし、改善すべき事項は直ちに対処し、より良い番組作りを行う事を確認し閉会。